起業を成功させたい!その思いに、会計事務所は応えられるのか。

はじめまして、e会計事務所代表の北谷と申します。
起業を成功させたい!
自分のやりたい事業をしたい!
自分だけのこだわりのお店を経営したい!
こんな小さな会計事務所ですが、私も起業家としてこだわりを持ってこの事業を始めましたので、その気持ちは身に染みてよく分かります。
しかし、その思いに対して、会計事務所はどれほどの貢献ができるのでしょうか。
残念ながら、会計事務所の本来の業務は税金を計算することですので、起業に対するアドバイスなどを求めることは難しいでしょう。
また、会計事務所では、税理士ではなく、無資格の職員がクライアントを訪問する形となっているため、アドバイス等を期待することは大変に難しいのが実情です。

私は、一般企業、それも、県下最大規模の予備校・学習塾や、大阪市等に10店舗以上店舗展開するチェーン薬局、個人での開業後30年ほどで東証二部上場まで規模を拡大させた不動産販売業(上場は私が退職してからずいぶん後の話ですが)など、勢いのある企業での勤務経験が長かったため、起業家をサポートできない会計事務所には、ずっと違和感を感じておりました。
起業家をサポートしたい、そういう思いからこの会計事務所を立ち上げましたので、次の三つのことには、特に強いこだわりを持っています。

資金調達・創業融資で起業をサポート!

起業時に最も大切なことは?
良い商品を作ることでしょうか。
販路の開拓でしょうか。
それとも、人材の確保でしょうか。
色んな答があるとは思いますが、これまで、数多くの起業家をサポートしてきて感じること、それは、手元資金を厚くすることではないかと考えます。
誰もが自分の商品に自信を持ち、必ず成功するという思いのもとに起業します。
飲食店なんかでしたら、開店当日から行列ができる、ぐらいのイメージを持って開店する人も居ることでしょう。
しかし、実際には、事業が軌道に乗るまでには、半年程度の期間が必要な場合が多いようです。
その間にも、資金はどんどん減っていきます。

事業を開始したは良いが、資金がショートしかけて借り入れを起こすことを「後ろ向き借り入れ」や「後ろ向き資金」と言います。
後ろ向き資金の借り入れは、実際に事業が上手く回っていないという状況での借り入れ申し込みとなるため、創業融資に比べ、はるかに融資が下りにくくなってしまいます。
また、事業が動き出し、家賃等の固定費が発生している状況のため、借り入れができずに手元資金が尽きたら事業を終えるしかなく、せっかくの起業を短期であきらめざるを得ない状況におちいります。
私達e会計事務所は、しっかりとした手元資金を準備して事業を開始して頂くことを強く推奨しております。
そのため、起業前からしっかりと事業の概要をお聞きして、創業計画書を作り、競合調査を行い、事業計画や資金繰り予測などもしっかりと立て、創業融資を獲得しやすい借入申込書を作ります。
また、しっかりとした事業計画や資金繰り予測を行うことにより、副次的に、失敗しにくい起業になります。

低コストで、価値のあるサービスを提供します!

会計事務所との契約は、実は、かなり高い買い物です。
しかし、起業当初は特に、コストを抑えたいものかと思います。
代表である北谷の「コストを抑えることも起業家支援である」という考えと、「全てのクライアントを代表である北谷自身が担当し、経営の相談に乗りたい」という思いから、e会計事務所は来所型の会計事務所となっております。
クライアントを毎月訪問するから、税理士が担当できる件数が減り、結果的に無資格のスタッフを担当とせざるを得なくなる。
また、クライアントを毎月訪問するから、移動時間に事務仕事ができなくなり、結果、クライアントに支払って頂く顧問料を上げざるを得なくなる。
会計事務所には、こうした運営上の問題が有るという風に考えます。

e会計事務所は、アクセスしやすい東梅田に事務所を構え、クライアントに訪問して頂く形を取ることにより、低コストで税理士が全クライアントを担当するという価値のあるサービスを提供いたします。
もちろん、ご訪問頂くかわりに、ZOOM等のツールで毎月の面談とさせて頂くことも可能です。
また、領収書の入力等にしても、手入力はせず、ScanSnapで自動スキャンして画像データ化したものをAIで読み取って仕訳データに変換する、通帳やクレジットカード明細も手入力せず、インターネットバンク等からダウンロードしたCSVデータをAIで仕訳化するなど、時短・低コスト化に向けた取り組みをしております。
特に、起業2年目までのクライアント様につきましては、毎月の記帳代行などもあまり行数が多くならず、また、北谷自身がそういう起業家をサポートしたいという思いでこの事業を始めましたので、起業3年目までのクライアント様につきましては、特にお得な料金でのサービスを設定させていただいていおります。

集客の方法に関するノウハウが有ります!

代表の北谷には、集客に関するある程度のノウハウが有ります。
税理士としては珍しく、不動産販売業で毎週折込チラシを担当していた経験、薬局のコーポレートサイトを作り、ビッグワードで複数のgoogle検索一位を取った経験、メルマガを毎週回していた経験が有ります。
また、クライアントからのご要望に応え、集客をお手伝いした経験から、以下のようなノウハウを持っています。
・FAXDMでクレームが出にくく、反響が撮りやすい原稿を作る方法
・FAXDMで、ハードクレームを入れてくる何十万件ものFAX番号を除いたリストを持ち、原稿に対して無料のコンサルを入れてくれる業者を知っている
・イラストレーターやフォトショップを使わずに、デザイン性が高いB4両面コート印刷のチラシを1枚1円台で作る方法
・同じく、B4両面カラー折込チラシを印刷代込み1枚あたり6円程で配布する方法
・ワードプレスで、テーマを使ってオーソドックスなホームページを作る方法
・パワーポイントを利用して、簡単にランディングページを作る方法
これらの集客の形については、お伝えすることができます。

各々の事業について、どういった切り口・どういったコピーの書き方をすれば見込み客に響くかということは、それぞれの事業を行われている方が一番ご存じかと思います。
こういった手法を使って積極的な集客を行いたい起業家様につきましては、お役に立てることも有ると思います。

代表者プロフィール

北谷進平(きただにしんぺい)
1975年和歌山県出身
広島大学経済学部経済学科卒業
広島大学大学院社会科学研究科修了
大阪経済大学大学院経営学研究科修了

大学院修了後、会計事務所での勤務を経て、クライアントであった不動産会社に転職。
不動産会社では、会計業務の他に広告担当も任される。
それまでの担当者が行っていた、イメージ中心の折込チラシから、不動産に関する情報などを提供するような文字数の多いチラシに切り替え、反響率を上げることに成功する。
その後、店舗数10店舗ほどのドラッグストア・調剤薬局に入社し、こちらでも会計業務の他、HP作成などの広告業務を担当し、自身が作成したコーポレートサイトで、「大阪市 薬局」というビッグワードでGoogle検索1位を取る(現在もこのHPは形を変えて生きており、自身が作った「大阪市 〇〇(特定の薬品名)」というキーワードでは、今もGoogle検索で1位を取っている。)。
その後、再び会計事務所での勤務を志し、大阪市の税理士法人、個人経営の会計事務所、公認会計士事務所で勤務する。
会計事務所では、以前広告担当をしていた経験を活かし、クライアントの経営の相談、とくに集客に関する相談にも対応する。
しかし、クライアントの売上を伸ばそうとする試みが代表税理士から理解されなかったことなどもあり、自身の会計事務所を立ち上げる決意をし、大学院で税理士試験免除者となったことから開業に至る。
クライアントの経営相談、特に集客・売上UPの相談に乗れるよう、マーケティングに関する知識を仕入れることを常に怠っていない。

事務所案内

事務所名 e会計事務所
所在地 530-0057
大阪市北区曽根崎2-8-5
お初天神EAST BLDG 4F-7
代表者 北谷進平
所属 近畿税理士会北支部 第144688号
TEL 06-7410-0102
(お電話での対応は、365日10:00-21:00まで行っております)
FAX 06-7632-4260
営業時間 平日10:00-18:00
(事前予約頂ければ土日祝の相談にも対応いたします)
アクセス
最寄り駅 大阪メトロ御堂筋線梅田」駅から徒歩4分
大阪メトロ谷町線「東梅田」駅7番出口から徒歩3分
JR西日本「大阪」駅から徒歩7分
阪神電車「大阪梅田」駅から徒歩4分
阪急電鉄「大阪梅田」駅から徒歩7分

LINEでのお問い合わせにも対応しております。
友だち追加

    PAGE TOP
    MENU