わざわざ商品を売りにくくしていませんか?

今日は、大阪市北区、集客に強いe会計事務所です。
本日は、雑記と言うか、初見の飲食店に入ってふと思ったことを。

ふらっと初見の中華料理屋に入ったんですが、見たことも聞いたことも無い様なメニューばっかりだったんです。
絵付きのメニューの一番目に付く所に、「〇〇(地名)の△△(食材名)一郎」とか。
感じとしては、「南港のウナギ二郎」みたいなネーミング。
一応使ったいくつかの食材名と、それを炒めたということが書かれてたんだけど、どんな味なのかは皆目見当もつかず。
ほかは、「純〇〇(食材名)」とか。
その食材が使われてることと、どういう味付けかということは書かれてるんだけど、そもそもなぜその食材が「純」なのかは分からず。
他にも「〇〇(国名)ライス」とか言うのも有ったけど、そんな食べ物聞いたことも無く、念のため検索してみたんだけど検索にも引っかからず。

ビールが飲みたかったし無難に行きたかったんで、から揚げや焼き豚、焼売なんかを頼んで、まあ普通の味だよねと一通り飲み食いして。
最後に、麺類かご飯物が食べたいよとメニューを見たら、またこれが、聞いたことも無い様な麺類やご飯物ばかり(さすがに炒飯は有ったけど。)
そしてなぜか、中華料理屋なのにオムライスが。
何を頼んだら良いか分からなくなって、もしかしたらこの聞いたことも無い様なご飯物・麺類はこの店の名物なのかなとか思って、フロアの子を読んで、「ご飯物って、何が一番注文通ります?」と聞いてみたら、オムライスとのこと。
中華料理屋なのに、ご飯物はオムライスが一番注文通るって。
やっぱり、誰も得体の知れない物を頼まないよな~と納得した次第でした。

今回は中華料理屋の話でしたが、開業される方、特に飲食店始められる方。
分からない物や初めての物は、買ってもらいにくいのでお気をつけて。
(オリジナルの商材で当てる人が一定数居るのは確かですんで、何とも言いにくい部分はあるのですが。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA