4月から新スタッフが働いてくれています

4月から、今後の仕事が急激に増えることを見越して雇い入れた、新スタッフの宮沢が働いてくれています。
元々は国内随一の規模の不動産会社所属で、弊事務所に出入りしてくれていた営業スタッフでしたが、今年2月に前職を退職して、何となく連絡を取ったら仕事を探しているとのこと。
丁度4月から大きくクライアントが増える見込み(それまでは月間4件程度のクライアントの増加だったんですが、今後は月間10件ほど増えるかもしれない)だったし、今ならまだ私にも余裕があるから未経験でも教えながら育てられるという目論見で。

うちで働き始めて頂いて感じたんですが、私が出会ったことのないような人間でした。
なんと言うか、スケールが大きいというか、どこまでこの人は本気なの?という印象で(ものすごく良い子なんですよ。純粋すぎてあっけらかんとしすぎていて、でも逆にどこまで本気なんだろうと。岡本が言うには、あれは素ですということなんだけど)。
ただ、とにかく助けてくれています。

私が経営者としてと言うよりそもそも人間として未熟だし、よりよい職場を作りたいと思っていても現実的にはやりたいこと、やってきたつもりだったこと、こうありたいと思っていたことが全然出来ていないことに愕然とすることがあり、彼女には申し訳ない限りです(これは、岡本に対しても思っています)。
本当に、家に帰って一人になって、こんな事業をやりたい訳じゃなかった、しんどいばっかりだし事務所をたたみたいと思うことも有るんです。
ただ、この仕事はものすごく好きだし、クライアント様にも恵まれてどんどんやりがいの有る仕事が増えてきているし、スタッフにも還元したいし、少しずつではあるけどやりたかったことができ始めているし、まだまだ頑張って行きたいと思います。
何人かの人に、「この事業をやっていて北谷さんは幸せになれるんですか?」と聞かれて、「私の幸せなんか考えて良かったの?」と愕然としたことが有ったんですが、今はまだまだ頑張る時かと思っています。
ホームページの改装もとりあえず出来たし、来週からは5月提出の法人の申告も始まるし事務所の取り組みで新しいことも始まるし、私自身も新しい取り組みを始めるし、また忙しくなりそうです。
GWも残り少ないので、今夜と明日は少しゆっくりして来週に備えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA